WORK STYLE

プロ・フィットで輝く人たち

お客様の笑顔に貢献する ことに充実感を得ています。

お客様の笑顔に貢献する ことに充実感を得ています。

2018年入社

アイウェア事業部

Ray-Ban ショップスタッフ

児玉 尚大

プロ・フィットスポーティングで働こうと決めたきっかけを教えてください。

お客様の思いに寄り添いながら自身の技術も高めたい。

元々、人の為に努力をすることに、喜びを感じる性格だった為、お客様の思いに寄り添うことが出来る接客という仕事 に興味を持ちました。また知識を深め、技術を高める職人業にも強い憧れがありました。この2点から、歴史が深く、サングラスの調整などの技術を要する「Ray-Ban」での活躍をこころざし、プロ・フィットスポーティングへの就職を決意しました。

現在どのような仕事をされているのですか?

職場の雰囲気作りに日々取り組む事も自分の業務と考えています。

現在は「Ray-Ban 広島店」の店舗スタッフとして働いています。接客、視力の測定といったお客様への対応だけでなく、レンズの加工や在庫管理などの業務も行っております。また「他のメンバーが気兼ねなく、安心して働くことが出来る職場」を目指し、日々取り組むことも自分の業務だと考えています。メンバー同士の信頼関係も強い職場ですので、周りの期待に応えられる様、業務に全力を尽くしています。

お客様の笑顔に貢献する ことに充実感を得ています。

職場や業務上で心掛けている事を教えてください。

お客様とメンバーのしあわせが自分のしあわせに繋がる。

仕事をする上で、「3つのしあわせ」を心掛けています。1つ目は「お客様のしあわせ」です。お客様に、接客を通して満足して頂けるよう、知識の向上や丁寧な接客を意識しています。2つ目は、「メンバーのしあわせ」です。メンバー全員が助け合い、楽しく仕事に取り組むことができる様、コミュニケーションや気遣いを大切にしています。この2つが達成されることが、3つ目の「自分のしあわせ」に繋がっています。

現在の仕事のやりがいを教えてください。

自分の意見によってお客様の喜びに貢献できる。

「お客様により喜んでいただけるようなアイデア」を提案し、実践することです。自分の考えたアイデアや新たなチャレンジが、お客様の笑顔に繋がることもあります。今ではその達成感がやりがいとなり、「何か良いアイデアが無いか」と、イメージすることが習慣になっています。一人一人の意見を尊重してくれる職場なので、自分の意見がお客様の喜びに貢献できることに、日々充実感を得ています。

お客様の笑顔に貢献する ことに充実感を得ています。
他のスタッフを見る